ヌーヴェル オルレアン

に行ってまいりました。この表記はなかなかスノッブでよろしいですな。

申し上げるまでもなく、ニューオーリンズであります。

昨年のカトリーナ被害からどれくらい復興しているのかと

心配でありましたが、やはりパワーが違いましたな。

街の至る所に爪跡が残っていましたが、さすがは音楽の都。

街には音楽が溢れておりました。我々が向かったのは、

バーボンストリートというところ。到着は夕方5時くらいでしたので、

まだまだ明るかったですが既に都の香りがムンムンでした。

まずはぼったくりバーで、ウオッカのショットを一発。

続いては、名物のカキを食べにいきました。生牡蠣にトマトソースと

レモンをかけていただきます。最高ですな。いくらか小ぶりに感じましたが、

非常に美味でありました。かつてのフランス支配の影響と、音楽の都たる

所以で世界中からの人々の影響、カリブ海地域からの影響などがあると

思われます。音楽だけでなく、お食事もどうぞ。

続いてはお楽しみのjazzbarへ。MAISON BORBONというお店へ。

クインテットが既に演奏をしておりました。トランペット、コルネット、ピアノ、

ドラム、ベースの五人組。始まってからまもなく、ここまでの長き道のりと

聖地にいるとの思いと、すばらしい演奏に感動してI CRY でした。

黒人の歴史と音楽の歴史とカトリーナ被害と街の雰囲気とそこに自分がいる

非現実感のすべてが交じり合って複雑な感情のもと、形となって現れたのでした。

JAZZの商業的な中心地が、ニューオーリンズであるわけではないですが

過去の積み重ねと現在の人々の誇りとが一体となっておりました。

音楽とは素晴らしいもので、特にインストゥルメンタルなものについては

国境はないと言えるでしょう。誰もがそこに行けばこの気持ちが分かると

思います。NO MUSIC NO LIFEとはよく言ったもので、たとえ地球人が

いなくなって、違う惑星の人々がこの日の演奏に録音あるいは録画という手段で

接することがあったとしても、彼らは心を動かされるのではないかという位の

演奏でした。こう言葉でいくら綴ってもキリがないので、ぜひ訪問を。

ところでアメリカ滞在もあと数時間に迫ってまいりました。

いろいろな人々との出会いで、また今回の旅ももしここに来ていなかったら

今後どうなっていたのだろうというレベルの、ものすごいものでした。

人生とは旅でありますな。

みなさんありがとうございました。HAVE A GOOD LIFE!
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-17 15:55

久々の空腹状態

今日は朝起きて、後輩がバイトをしているタイ料理屋に昼を食べに行きました。

グリーンカリをチョイス。なかなか辛いが、くたびれた胃が元気を取り戻しました。

久々に汗もかいたし、体も元気になりました。量も少なめ。

後輩は授業だというので、一緒に学校へ行き、カフェで水を飲みながら、

仏典を読んでました。「AQUAFINA」という、ペプシコ系の水を2ℓ。

ちなみに「DASANI」という水は、コカコーラ系らしいっす。この前日本で

ラズベリー炭酸入りを飲んだらうまかった。

夜は「HOOTERS」という、手羽先チェーン店へ。

ここの店員さんの服装が凄いのです。途中から感覚がマヒします。

hooters.com へどうぞ。全米のチャンピオンを決める大会もあるとか。

手羽先の味はかなりいいです。ビールには最高。

台湾あたりに支店があるそうです。日本ではムリでしょうね~。

店員も客も恥ずかしがってしまうでしょう。

明日からニューオーリンズです。スケジュールは以下のとおり。

明日の夜に出発して、オースティンというところの音楽野外フェスに

行って、ヒューストンで一泊。翌日の昼頃にニューオーリンズに到着。

その深夜にまたサンアントニオに向けて出発。ヒューストンで、土曜の午後3時から

メジャーリーグの試合を拝見。それでサンアントニオに戻り、日曜の8時に日本へ出発。

こんな感じです。なかなかヘヴィ。それではごきげんよう。
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-14 19:27

なんだか気力が

まあ体の調子は大丈夫なんだけど、食事が。

今日もお昼はメキシカン。夜もメキシカン。

ダレカタスケテクダサイ。

滞在も残り半分位になりました。

あさっての夜からニューオーリンズです。

この旅のクライマックスですな。もう現実に戻れないかも。

昨日も職場の先輩から仕事関係のメールを送っていただきましたが、

まるで違う惑星の話のようでした。困りますなー。

今日は家でアメリカのテレビを見ました。サヴァイヴァー等まだやっているんですな。

それではごきげんよう。
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-13 16:57

米と味噌汁が食べたいです

毎日めちゃくちゃジャンキーフードばかりで、胃がイガイガします。

なんだか食欲が失せてきました。

昨日は夜「OUTBACK」に行きました。日本にもあるらしいステーキ店です。

元々は goldenナントカ っていうステーキ食べ放題(!)の店に行く予定でしたが

閉まっていました。こっちは意外と閉店が早く、酒も2時までしか出さないみたいです。

日本は最高ですな。

肉は11ポンドのものを食べました。味はイマイチ腹はイッパイ。

後輩は18ポンドの肉塊を食べて死んでました。

こちらの日本人の女性も二人合流して、彼女たちもめちゃめちゃ食ってました。

これくらい食えないとこっちじゃやってけないの!とのこと。

高円寺と川越出身らしく、日本の話題なんかを提供したら盛り上がってました。

日本からあまりに遠いですからね。

で、そのあとはビールを飲みにバーへ。

今日は腹いっぱいであんまり飲めません。

ヒューガルデンの生があったけど、オレンジがさしてあってジャマでーす。

てな感じの一日。あとABERCRONBIEに行きました。

今日本で人気の。男性モノは高校時代に来てたけど、今は女性モノが流行とか。

お土産にいろいろ買いました。楽しみに待っててね~(ドラエモン風に)

まあそんな感じです。

今日の昼はメキシカンを食べました。起きて10分後!殺される!

それではごきげんよう。 
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-13 05:20

テキサスより愛を込めて 2

こっちは割りとラフに/バカに書きます。

朝は13:30起き!昨日は朝5時に寝たので。こんな生活久しぶり。

朝ごはんも食べずに、友達二人と車に。

ハイウェイ乗りましたよ!スゲーですな。サーキットみたいだし、分岐が複雑だし。

人の血管/欠陥みたいですな。スピード速いし、よくみんな事故らないね。

そうそう。こっちは車ないと生活できないんで、学生でも車をお持ちです。

最近の原油高であまり遠出できないんで、久々の遠出とのことで。

道はというと、延々と草原のなかに出現した道路とチェーン店が延々と続くのです。

ブランチは「TACO BELL」というメキシカンなタコスチェーン店でした。

やはりメキシコの影響も強く、メキシコ人も多いらしい。

セットを頼むと、タコス&ブリトーで5ドルくらい。それよりもどっちか一つで安くして欲しい。

セットにはドリンクバーみたいのも付くんだけど、「ROOT BEER」ってのがあって

コーラみたいなんだけどメチャメチャ薬クサイんすよ。他の二人は苦手だって言ってたけど、

俺は割りと薬っぽい酒好きなんで無くもなかったけど。メニューの味はまあまあだね。

タコスの皮でクリームチーズとかアボガト包んであるやつはうまいね。

食べたあとは「SAN MARCOS」という地名のアウトレットへ。聖人(火星人?)ですかね。

まあメチャメチャ広いですわ。4エリアくらいに分かれてて、それぞれ車で移動です。

店はいろいろとありました。ティンバーランド~トミーヒルヒィガー~カルバンクライン~

ヒューゴボスまで。あとはソニーとかBOSEもありました。買ったのはコンバースで

オールスターの赤レザーハイカットのみで、20ドル。最高/再考はしませんでした。一発で。

だいたい2、3時間かかりましたかね。8時くらいまで外が明るいので感覚が狂います。

帰りはスタバヘ寄りました。なんとドライブスルーが。店内は普通。しかしスタバも、アウトレット

で行ったGAPもそうだけど、日本に上陸するとやたらオシャレになりますな。

アメリカ店はフツーのマックやライトオンクラスの感じだけど。

舶来信仰か、日本人の衛生観念に由来するのか。

夕飯はベトナム料理屋へ。鳥肉炒めの乗ったライスプレートを食べました。なかなかうまし。

でも量が多い。後輩はアメリカ来てから12キロ太ったといってました。

きょうはそんな感じの一日でした。明日はよりジャンキーのものが食べられそうです。

それではごきげんよう。
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-11 15:12

結論は最初から出ているのだが

あえて単身アメリカに乗り込んできました。

むしろその結論を確かめるために。

やはり世界は広いということ(地球は一つだが、世界は必ずしも一つではない)
  
和辻哲郎の「風土」ではないですが、その土地の人々の生き方や思考/嗜好/志向は

その土地の気候や風土、条件によって左右されるということ。

それを敷衍すれば、日本の郊外にアメリカ的な郊外を盲目的に持ってきてもダメ。

日本でスーツを着てもダメ。ステーキばっかだと腸が長いから消化が時間かかるとか。

まあ卑近な例ですがね。

アメリカを最大の友好国/貿易相手国とするのはキケンですよ。

なんたって、社会の成り立ち/構造が全く異質だから。

ヨーロッパから「発見」なんて言って上陸して、インディアン殺しまくって

「フロンティア・スピリット」なんて褒めてね。その遠く離れた対岸の日本もその一環。

砂漠の中に、人口都市作って、好き勝手に拡大/散逸していく。

まあその土地に歴史性/磁場のようなもの がないから(後から来たアメリカ人にとって) 

そういったものを考慮せずに都市(街ではない)づくりができる。

その意識が経済のグローバリズムや、建築でのインターナショナル・スタイル/

ユニバーサル・スペース(均質空間)というモダンな思想とうまく合致したのかも。

まあそれも、テキサスという場所を見ての感想なので、「アメリカ」というものを捉えるには

不十分ですな。「アメリカ」とは国なのか、あるいは欲望の別名なのか。

と、今のところの結論です。

難しいことはこれくらいにして、楽しいことは別のページに書きます。
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-11 14:25

テキサスより愛を込めて 1

いよいよ出発であります。

成田を午後5時に出発。

長旅。

10時間後、ロスに到着。

果てしなく街が広がってましたな。

植物も茶色っぽくて乾いた感じ。

日本とは全然違うね。

乗り継ぎで5~6時間待ち。

サンアントニオまで3時間くらい。

空から夜景を見ると、想像以上に都会。

もっと荒涼とした大地かと思いきや、街です。

ベガスを小さくした感じかね。

空港に到着すると、後輩が車で迎えに来てくれました。

ハイウェイですよ。

タイ料理屋でバイトをしてるとのことで、途中で巨大なショッピングセンターで

ビールを買ってオーナー兄弟の家へ。

森に囲まれたオシャレな感じ。聞けば安い部屋みたいだけど、

日本にあれば30万位はしそうな部屋。

東京は辛いね!

オーナー姉弟と、姉の彼氏と、後輩含め4人の日本人留学生。

みんな英語で会話してます。俺も酔った勢いで混ざる。

姉の彼氏は音楽マニアで、話が会いました。

姉弟は昔シカゴに住んでたらしく、ハウス好きらしいです。うらやましい!

3時間くらいお邪魔して、さっき後輩の家に着きました。

一軒家!うらやましい!

いま飛頭を聞きながら、後輩は手土産の村上龍を読んでいます。

明日はアウトレットです。愉しみ。

それではごきげんよう。
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-10 17:35

携帯する音

持っていくCDを書きます。

録音技術によって、時間とともに空間も支配したのですな。

cure jazz
UA×菊地成孔 / ビクターエンタテインメント
ISBN : B000FVQNAU
スコア選択:

スペシャルにオシャレ1

チェイシン・ザ・ジャズ・ゴーン・バイ
ファイブ・コーナーズ・クインテット / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B0009YCOYM
スコア選択:

スペシャルにオシャレ2

Crumbling steeple
飛頭 / インディペンデントレーベル
ISBN : B000ECY2HG
スコア選択:

スペシャルにオシャレ3

le le
asana / インディペンデントレーベル
ISBN : B000FGG48Q
スコア選択:

日曜の午後 自室で

カム・ウィズ・アス
ケミカル・ブラザーズ ローランズ サイモンズ ラロ クーパーマン クリッセン フェアステイン ビバリー・スキート アレクサンダー エスターディ / 東芝EMI
ISBN : B00005U29G
スコア選択:

お薬兄弟。star guitarを

On Another Level
Los Hermanos / Submerge
ISBN : B0007NMKR6
スコア選択:

デトロイトテクノ

AIR’S NOTE
高木正勝 / DefSTAR RECORDS
ISBN : B000EGCZ9Y
スコア選択:

cyber&nature

oneself-LIKENESS
quasimode / インディペンデントレーベル
ISBN : B000G5SAFG
スコア選択:

国産ジャズ

beautiful.
ファンタスティック・プラスチック・マシーン Tomoyuki Tanaka Dan Miyakawa Masayuki Kumahara / エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
ISBN : B000056FBD
スコア選択:

国産ハウス

STRINGS OF LIFE
金原千恵子 / インディペンデントレーベル
ISBN : B000FBG3A0
スコア選択:

ハウス+ヴァイオリン

The Campfire Headphase
Boards of Canada / Warp
ISBN : B000AP2ZQC
スコア選択:

エレクトロニカ

Millions Now Living Will Never Die
Tortoise / Thrill Jockey
ISBN : B000004B2T
スコア選択:

ポストロック/シカゴ音響派

TOKYO LUXURY LOUNGE
BLAZE I-DEP Jazzida Grande STUDIO APARTMENT Sunaga t Experience 須永辰緒 VISION QUESTA アーネスト イザベル・アンテナ コ / インディペンデントレーベル
ISBN : B000BKJH1M
スコア選択:

東京のハウスシーン

ジ・アンステーブル・モールキ
アイソトープ217° / 徳間ジャパンコミュニケーションズ
ISBN : B000006EA4
スコア選択:

ポストロック ジャズ寄り

Heaven’s恋文
志人/玉兎 / インディペンデントレーベル
ISBN : B000CDW8O6
スコア選択:

東京アンダーグラウンドの雄

「望」~月を亡くした王様~
降神(Temple・ATS) / ブルース・インターアクションズ
ISBN : B00013YTMQ
スコア選択:

同上

Sell Our Soul
THA BLUE HERB / インディペンデントレーベル
ISBN : B000065VKV
スコア選択:

日本の極北

STILLING STILL DREAMING
THA BLUE HERB / リアルライフレコーディングス
ISBN : B000066FWC
スコア選択:

同上

ここでキスして。
椎名林檎 北城“フィルター”浩志博士 西川“スウィッチ”進殿下 亀田“マン・シンタン”誠治師匠 矢代“ドローバー”恒彦課長補佐 河村“キリスト”智康係長 亀田誠治 / 東芝EMI
ISBN : B00005GLB2
スコア選択:

スキー場で。2曲目。

ONLY FOR THE MIND STONE LONG
BLUE HERB RECORDINGS PRESENT / インディペンデントレーベル
ISBN : B0006M18IA
スコア選択:

ラップ~ダブ~四つ打ち~ブレイクビーツ

Cool Cluster
東京ザヴィヌルバッハ / イーストワークスエンタテインメント
ISBN : B000063VQ0
スコア選択:

現代ジャズのフロンティア

Waltz for Debby
Bill Evans / Original Jazz Classics
ISBN : B000000YBQ
スコア選択:

永久不滅。説明不要


以上/異常
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-09 10:25

テキサスより愛をこめて -1

タイトルは文書事務規則によれば、「より」ではなく「から」ですな。

これからアメリカ合衆国 テキサス州 サンアントニオ市 に行ってまいります。

次に大日本帝国の皆様にお目にかかるのは、9月18日であります。

事前に準備した内容について書きます。

<事前知識>


カーサ・バラガン
齋藤 裕 / TOTO出版
ISBN : 4887062117
スコア選択:

メキシコの建築家。テキサスはメキシコと国境を接しておりますので、影響が大きいかと。


フリーダ・カーロ
フリーダ・カーロ / タッシェンジャパン
ISBN : 4887831625
スコア選択:

メキシコの画家。画像ないですが、眉毛つながってるやつね。昔はメキシコ領ですから。

あとはノラ・ジョーンズもテキサスです。ディナー後のゆったりした時間にはいいですな。


<先方へのお土産>

芋焼酎「蘭」 美味です。麹も芋といういわゆる全芋焼酎です

         府中 中久本店にて購入

同時代ゲーム
大江 健三郎 / 新潮社
ISBN : 4101126143
スコア選択:

五分後の世界
村上 龍 / 幻冬舎
ISBN : 4877284443
スコア選択:

あり得た あるいは あり得る 世界について書かれたもの。


宴のあと
三島 由紀夫 / 新潮社
ISBN : 4101050163
スコア選択:

個人的には、「金閣寺」より印象深い作品


千曲川のスケッチ
島崎 藤村 / 新潮社
ISBN : 4101055130
スコア選択:

先方も同郷ですので
[PR]
# by fivecorners | 2006-09-09 09:30

東京音響派

東京音響派
[PR]
# by fivecorners | 2006-08-21 12:22